忍者ブログ   
admin
  二次創作腐サイトです。現在は/ゔぁんがーど/櫂アイでぴくしぶやついったー、オンリーイベントで活動をしております。当ブログはイベント参加状況や感想、新刊情報・在庫情報を主に更新しております・
                       
   
今後少しずつ、封神を版権物に取り入れようと密かに企んでいるので
とりあえずまず葉月の傾向を語っておきます。
まだすこーし恥ずかしさが残りますので、続きはクリックで♬


   

   
まず好きキャラは太乙です。
好きになったきっかけは・・よく分からないんですが、初登場からずきゅーんと
きたので・・といよりセミロング黒髪、中性的男性が好きというのは恐らく
彼のせいだと思います。自分の中に潜んでいた萌えポイントが彼によって発掘
されたのでしょう(笑)依頼、ずっと中性的男性キャラ、今はかっとんで男の娘が
大好きに・・

そして、最初はキャラ単体を愛でていたのですが
この頃初めて友達とアニメイトに遊びに・・
そこで見つけたのが封神の公式に発行されていた腐向けアンソロジー
よく分からず手にとって、でもキャラ同士がかけ算されている事が
今一良く分からず・・面白いなーと(中にはギャクだけのもあってので)
読んでいたのですが・・・

どうやらそれが良くなかったんですね!!(苦笑)

少しずつ意味が分かって、見事に腐女子になりました。

そんで実は最初、玉乙でした。(おっと)
多分サークル名を言うと知っている方は知っているかと・・
というくらい大手様にはまりました。

この頃から少しずつ即売会などにもいくようになっていましたね。

太乙受けに見事にはまった葉月、色々なサイト様を見ていくうちに
道乙にころっと心移りしてしまい、色物三仙人にはまっていったわけです。


がしかし、はまったカプがあまりにマイナーだったので
デビューからかなり狭い世界で育ちました。
おかげでマイナーカプに順応することが出来ました。

このとき、一緒に封神にはまっていたたった1人の友人が
道天で(汗汗)ファックスでお互いのカプの良さをひたすら
送りつけ合ってたなあ・・・痛いっすね。
コーチを巡ってバトルですね。


で、最後の方は雲乙も捨てがたく結構はまってましたっけ。

色物三角関係はなんといっても結末の切なさが心にしみますな。

アンソロ原稿描いていて、大人になった頭で色々考えていたのですが
色物は多分道徳が中心になってたんだな〜と思いました。

ちょっと偏った意見かもしれませんが・・・

太乙が死んだら二人とも後追うだけかもしれないし
(ここでまさかの雲道ルートにはいかないように)
雲中子が死んだら徳乙が雲中子を想っていき続けるだけだし

葉月的には道徳いなくなってもすぐには雲乙にはならないと思ってます。
乙は徳の事絶対忘れられないし
雲も親友の思い人にすぐ手をつけることは出来ないし

ていうか太乙は哪吒がいる限り後追いは出来ないのではと。

随分掘り下げて深く深く考えてしまった。


道乙は正反対の性格がうまーく絡まっていいカプだな〜って思います。
雲乙は複雑なようにみえて、雲中子の考えとか想いとかが
もう決まりきっているので、ふらふらする乙を意外と道徳並みに
支えてくれるんではないかと思いますね。
しかしこの二人がくっつくまではうーんと時間がかかってしまうだろうな〜
親友の恋人そう簡単に奪えませんよね!?

だからひろとは意外にちゃっかりなんだよ。



「十二仙にしか聞こえない」は太乙には聞こえていなかったのでは
という思う派です。電波が届かないとかそういう問題もあったりなかったり
真面目な話、聞こえないようにしてたんじゃないかな〜と。

後、やっぱ色物は道徳が出て行く前に絶対言葉を交わしているはずだと
思っております。もう無理矢理時間を作ろう!

で、道徳は直感で雲中子に太乙に聞こえないように
「俺が死んだら太乙の事頼むな。」と言ってたと思うのですがどうでしょう。

妖セレか!!

当時、道徳封神されたときほんとショックだった。
ショックで立ち直れなかったな。

色物は絡みが少ないだけいろんな妄想が出来きますよね。

では本日はこの辺で!









PR
   
   
                 
  
フリーエリア

当サイトは二次創作、創作などの同人・個人サイト様に限りリンクフリーです。 報告は任意ですが一言頂けると嬉しいです。



Twitter鍵付


カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) てぃぴゃら! ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++